塗料の種類

■アクリル塗料
【耐久年数 5年〜7年】
約20年前に発売された塗料です。
モルタルのひび割れに対応する画期的な商品でしたが、汚れやすく耐久性がよくないという欠点がありました。
※単層弾性はアクリルと同程度
■ウレタン塗料
【耐久年数 6年〜8年】
柔らかい性質があり、万能塗料なので細部塗装には最も適しています。
使いやすいのですが、やはり耐久年数と性能がシリコンより劣ります。
昔ながらの塗装業者は、考えずにどこでも塗れるため、現在もこのウレタン塗料を主に使用してる場合もあります。
■シリコン塗料
【耐久年数 8年〜12年】
耐久性と近年の価格の安定で人気の塗料です。
シリコンを含有し汚れにくさと性能を両立させ「超耐久」も実現させました。
昨年(ラジカルが発売される)までは、長く人気No.1の塗料でした。
シリコン塗料をベースとした様々な特殊塗料も数多く開発されています。
■ラジカル塗料
【耐久年数 12年〜14年】
2015年発売、どんな壁材にも対応する次世代塗料!
従来の塗料にはない高緻密無機シールド層により、UV/酸素/水による塗膜の劣化(ラジカル)を防ぎます。今後数年をかけてシリコンに代わる塗料として期待されています。
価格は、シリコンに限りなく近く性能はフッソに近い最新の外壁専用の塗料です。
■フッソ塗料
【耐久年数 14年〜16年】
まだ価格が高く、東京のスカイツリーにも使用されたこともある塗料で、一般住宅には過剰に感じることがありますが、もちろん耐久性は良いので、ご予算に余裕がある場合は一考の価値はあると思います。